BMW新型7シリーズの動画

BMW新型7シリーズは先進的な高級車

 

BMW新型7シリーズの動画を紹介します。

 

 

 

 

BMWの新型7シリーズは非常に進歩したクルマになっていると言えるでしょう。

 

以前のパターンからすると、相当に先進的な知覚が漂っていらっしゃるなと思います。

 

 

たとえば、オーディオが流れていますが、このように指を回していただくと体積が上がります。

 

逆に左手に指を回すって、体積が下がります。

 

CDが流れているけれども、指を2正式流すため曲を次に与えることができます。

 

ぶっちゃけ乗ったときからこれはSクラスという本当に素晴らしいレースをしているぞ!という知覚ですね。

 

絶大上り思いが良いですね。

 

此度乗っているのは、BMW740Liというロングの機種なのですが、凄く潤いが伝わって来る。

 

それは乗ったときからクルマの心地として伝わって来る。

 

静か性の高さ、綿密さ、レベルの高さでいうと、実際文言の備えみたいがない1机になっています。

 

タッチパネルのジェスチャー取り締まりだとか、鍵にディスプレイを垂らしたりとか、そういう部分での刷新を著しく感じさせるものになっている。

 

BMW740のロングのタイプはアームレストにディスプレイが入っていてタッチコントロールできます。

 

7インチのタブレットでがも、アームレストの中に組込んですけれども、ここを押せば取外しが出来、様々なシステムを後ダグアウトから操作することが可能です。

 

一部面白いのが、シートというのを選ぶとBMW活気メニューというのがあります。

 

これは行為ですね。

 

ウィンドウの教本に従って、自分で身体を動させって指導が出ているわけですね。

 

この辺りもかなり先進的な界隈ですし、だいたい今後他のクルマも似たようなシステムは採用されて出向くんじゃないかなというふうに感じられます。

 

そういった意味では、高級クルマの機具の真新しいトレンドを形作り上げる第六感がひしひしと感じられます。

 

 

こういうカテゴリーはメルセデスベンツのSクラスが不条理手強いんですね。

 

商圏のほとんどを席巻しているというところで、Sクラス以外のクルマは苦戦を強いられているというのが実際なのですが、BMW7シリーズが新になったからには、その近辺はぶっ壊したいなという意志は居残るわけで、それが存分に窺えるでき上がりですなと思います。

 

BMW新7シリーズの試乗を通じてきましたが、これはSクラスと嬉しいレースになるのではないかと思います。

page top