BMW M235i Racing 動画

BMW M235i Racingの試乗動画

 

BMW M235i Racing河口まなぶさんがサーキットで試乗している動画をご紹介しています。

 

 

BMWのエキスパートしてお馴染みのスタディーが輸入したBMW M235i Racingを試乗する機会を得ましたので、動画でお伝えします。

 

皆さん、ご存じかもしれませんが、このBMW M235i RacingはM235iをベースにして仕立てたレーシングカーです。

 

ロールバーなどもバッチリ入っているわけですけれども、ノーマルのM235iと比べるとエンジンパワーは333ps、5psくらいアップしています。

 

そして、最大トルク450Nm、この辺りは大きくは変わりませんが、車幅は1862mmというノーマルと比べると約90mmくらいワイドですから、左右で45mmくらいずつ幅広になっています。

 

足回り関係は、全てリジッドでボディーに締結されています。

 

 

袖ヶ浦フォレストレースウェイにご協力をいただいて、ヘルメットをしないでBMW M235i Racingを試乗することになりました。

 

しかも、横浜ゴムのスリックタイヤ、ソフト(ソフトコンパウンド)を履いています。

 

僕にはBMW M235i Racingの全てを引き出すことはできませんが、その片鱗を味わってみたいと思います。

 

 

とても曲がります。

 

限界が高過ぎますね。

 

 

喋れません。

 

凄く乗りやすいですね。

 

僕の腕では危ないので、DTC(ダイナミック トラクション コントロール)にしていますが、これだと全く危なげない非常にしっかりとクルマを制御してくれていて、低速ではリアが結構流れたりしますが、それを上手く抑えてくれています。

 

スリックタイヤなので、僕の腕では全く見えないというか、本当に思ったままに操作すればそのまま動く、しっかりとラインを狙って行ける、BMW M235i Racingにはそのような走りがありました。

 

 

現地(ドイツ)のワンメークレースで使われているだけあって、そのポテンシャルは高いですし、BMWのスポーツ性の高さ、これを改めて教えてくれるなというふうにも思います。

 

そう考えるとノーマルのBMW M235iも相当に良いクルマですけれども、M235iの中にはかなりのポテンシャルが含まれているということが分かりました。

 

興奮しましたね。あっという間に汗だくです。

 

そのくらい運転に夢中になれるクルマですし、レーシングカーですからロードカーの更に先にある最高峰のBMWのスポーツ性能がBMW M235i Racingには凝縮されているなと感じました。

 

 

鈴木さん、良い経験をさせていただいて、ありがとうございます。

page top