BMW X6 新型 動画

BMW X6 新型の動画

 

BMW X6 新型に河口まなぶさんが試乗している動画を紹介します。

 

 

BMW X6に乗っています。

 

新型(2代目)のX6は、初代のX6のコンセプトを引き継いでいます。
なので、見て目は大きく変わっていません。

 

実際に試乗して走らせてみると、メカ的にも初代のX6と同じようなというか、最近のシリーズと同じ骨格を使っていますから、今回試乗しています4リットルのV8ターボなんですけれども、最高出力が450馬力、最大トルクは66.3kgm、まぁ、言う事ないですね。

 

BMWはね、ひとつの世界観がきっちりできているので、どのクルマに乗ってもBMWだなと、当たり前ながら思わされるわけですけれども、このX6、BMWのシリーズの中では異端なモデルです。

 

簡単にいうとX5のクーペバージョンなんです。

 

普通は、そんなところに市場はないと、誰もが思ってしまいますが、実際には市場はありました。

 

 

この辺りはやっぱりデザイン的にも人気がある部分があるでしょうし、そういったところを考え合せたうえキープコンセプトにしています。

 

 

たくましいほどのパワーがあるのが良いですね。

 

しかし、乗って思うのは、良くぞここまで大きく重たくしかも四駆であるクルマをBMWらしくできるんだなというふうに改めて感心します。

 

そのため、この新型X6は、重量がとても重く、ボディーサイズもとても大きいですが、450馬力、66.3kgmというパワー&トルクによって、重さを感じさせないような軽快なクルマになっているはもちろんのこと、ということが容易に分かります。

 

しかし、乗って思うのは、良くぞここまで大きく重たくしかも四駆であるクルマをBMWらしくできるんだなというふうに改めて感心します。

 

さらに、BMW X6はX-ドライブという四輪駆動のシステムを搭載していて、最近流行りの電子制御可変なので、あらゆる状況に応じてトルク配分を変えてくれることによって最適な駆動配分をしてくれるという仕組みを持っています。

 

 

インテリアを見ても、BMWの他のモデルとのテイストがちゃんと共通する部分があるので、違和感を感じるようなことはまずありませんね。

 

X6に乗ってきましたけれども、待っていた人も結構いるんじゃないかと思いますし、どんなクルマだろうと思っている人もいると思いますが、皆さん、ご心配する必要のない想像通りの素晴らしい出来になっているということができますよ。

 

その意味においては、やはりBMWという企業はクルマ造りが上手いなと思いました。

 

 

⇒BMWを値引きする方法はコレです!

 

page top