BMW320iの維持費

BMW 320i(E90)の維持費を安くする方法とは?

 

BMW 320i(E90)の維持費を安くしましょう♪

 

 

BMWの維持費は、一般的に高いと言われることが多いのですが、なぜでしょうか?

 

それは、部品代が高いからです!

 

 

 

BMWはドイツ車ですので、部品もドイツ本国から輸入されます。

 

そのため、BMWの純正部品は日本車の部品と比べると割高です。

 

 

 

しかも、正規ディーラーは工賃が高いです。

 

 

 

では、どのようにすれば、維持費を安くできるのでしょうか?

 

日本で手に入る安い部品をDIYで交換すれば、維持費はかなり安くできます。

 

 

BMWをDIYで部品を交換するのは難しいのでは?

 

BMWはDYIで部品交換するのは難しいと思っている方も多いかもしれません。

 

 

BMWも普通の乗用車です。

 

BMWの整備だけが、特別に難しいということはありません。

 

 

クルマにちょっと興味がある人であれば、ある程度の部品は交換することが可能です。

 

 

クルマに詳しくないので、部品なんて交換できません・・・。

そんな事はありません。

 

誰でもできる交換部品があります。

 

それは、バッテリーです!

 

 

 

BMWのバッテリーはDIYで交換しましょう♪

 

BMWの純正バッテリーは長持ちしますが、5年も使用したら交換する方が良いです。

 

正規ディーラーでバッテリー交換を依頼すると、5〜6万円は必要です。

 

 

自分でバッテリーを格安で購入して交換すれば、半額程度の費用で済みます。

 

⇒320iのおすすめバッテリーはこちらです♪

 

 

 

ただし、BMWのバッテリー交換には注意も必要です。

 

BMWだけに限りませんが、単純にバッテリーを交換すると最近のクルマは、様々な不具合が出ます。

 

それは、バッテリー交換中にクルマのコンピューターなどへの電源が無くなるので、各種設定がリセットされてしまうということです。

 

例えば、時計やカーナビ、パワーウィンドウなど、様々な設定を再設定する必要が出てきます。

 

 

再設定は、正規ディーラーでやってくれますが、それなりに費用が発生します。

 

 

そこで、これらを避けるための便利なグッズが販売されています。

 

⇒メモリーバックアップです。

 

 

これをバッテリーのターミナルに繋いでおくことで、各種設定はリセットされることがありません。

 

 

BMW 320i(E90)のバッテリー交換方法は、下の動画をご覧になれば簡単です。

 

説明は英語ですが、320iを使っての実演動画ですので、やっている事は分かりやすいですよ。
この動画の中ではやっていませんが、バッテリーのプラスとマイナスのターミナルを外す前に、メモリーバックアップを繋げばOKです。

 

 

 

 

page top