BMWが最安値の時期

BMWが最安値になる時期はいつ?

 

BMWを最安値で手に入れるための方法については、BMW値引きして最安値で購入する方法の中で詳しく説明しました。

 

 

 

しかし、購入時期については触れていませんでしたので、こちらで説明しておきます。

 

 

ずばり、答えから述べます。

 

BMWが最安値になる時期は、6月、9月、12月、3月の4回です。

 

 

 

 

BMWが最安値になるのは決算月、上半期の決算月

 

2012年度のBMWの販売台数のデータをご覧ください。

 

 

 

2012年度

BMW 販売台数

月別割合

2012年4月

2,171

5%

5月

2,954

7%

6月

4,681

11%

7月

2,617

6%

8月

2,593

6%

9月

5,030

12%

10月

2,662

6%

11月

3,377

8%

12月

5,539

13%

2013年1月

2,011

5%

2月

2,451

6%

3月

5,549

13%

合計

41,635

(参照:日本自動車輸入組合)

 

 

 

上のデータを見てみると、6月、9月、12月、3月は、他の月の2倍も売れています。

 

売れている台数が多い月は、営業マンが頑張って売らなければならなかったということです。

 

 

 

ということは、それだけ値引きも激しく行われたと言えるのです。

 

 

6月は上半期の決算月です。

 

9月は年度における上半期の決算月です。

 

12月は年末。3月は年度末。

 

 

 

 

商売をされている方や営業をされている方ならよくお分かりかと思いますが、この4つの月の売上げは企業にとって非常に大切なものです。

 

 

会社は、少々無理をしてでも営業マンに売るように指示します。

 

 

ノルマを多くしたり、賞与の影響が大きかったり、販売台数によるコンテストが行われたり、様々理由によって営業マンが、3月、6月、9月、12月に販売台数を増やさなくてはならないようになっています。

 

 

 

あなたは、これを利用してBMWを最安値で購入してくだい!

 

 

 

3月、6月、9月、12月には、営業マンは思い切った値引きをします。

 

このチャンスを逃す手はありません。

 

 

 

また、ディーラーによっては、仕入れ値を安くするために、台数が売れる車種については数十台単位でメーカーからまとめて仕入れをしている場合があります。

 

年末や年度末には、このような在庫が残っていればディーラーとしては処分したいので、赤字覚悟で値引いてくることもしばしば見られます。

 

このような在庫とあなたが欲しいBMWが一致すれば、最安値で購入できることは間違いありませんし、納車が非常に早いということになります。

 

 

 

 

購入スケジュールとしては、1ヶ月前(2月、5月、8月、11月)にはBMWショールームへ行ってゆっくり商談するのが良いでしょう。

 

商談方法としては、BMW値引きして最安値で購入する方法を参考にしてください。

 

 

 

 

最終決定をするのは、各月の20日くらいがベスト

 

ディーラーによって違いますが、月の〆日が20日前後です。

 

 

 

ですから、3/20、6/20、9/20、12/20くらいに最終決定をするのがベストなのです。

 

どうしても3月、6月、9月、12月の売上げにしたい営業マンは、20日前後には大きく値引きをしてきます。

 

この瞬間を見逃さないようにしてください。

 

 

 

 

大きな値引きを引き出すためには、金額の折合いがつけば、いつでも購入するよ!という姿勢を営業マンに見せるということも大事ですよ。

page top