BMW3シリーズにエアバックのリコール

BMW3シリーズにリコールが発表されています!

 

BMW3シリーズ(E46)にエアバックのリコールが発表されました。

 

対象となるのは、BMW3シリーズの1999年5月〜2006年8月に生産されたモデルです。

 

対象台数は、160万台です。

 

 

タカタ製のエアバック(助手席側)に不具合があり、破裂時に部品が飛び散ることで火災の原因になることがある、ということです。

 

対象の3シリーズにお乗りの方は、メーカーからお知らせが届くと思われますので、早急に処置してもらいましょう。

 

 

タカタ製エアバックのリコールは、他メーカー(マツダ、ホンダ、日産)でも同様に行われていて、全世界で700万台に達するのではないかと予想されています。

 

 

 

⇒BMWリコール情報一覧(公式サイト)はこちら!

 

page top