BMW5年目の車検費用

BMW 5年目(2回目)の車検費用を安くする方法を公開!

 

BMWは、2回目5年目)の車検となると、ある程度の費用は覚悟してください。

 

『駆け抜ける喜び』をしっかり味わうためには、それなりの対価が必要になります。

 

 

 

実際のところ、5年目(2回目)の車検でどれくらいの費用が必要なのでしょうか?

 

320i(E90)の場合の例を挙げてみます。

 

 

 

BMW車検の検査費用、法定費用

 

BMW 320i(E90)の車検の検査費用と法定費用について下の表にまとめました。

 

24ヶ月点検

 20,000円

保安検査

 10,000円

検査諸費用

 20,000円

自賠責保険

 27,840円

重量税

 32,800円

印紙代

  1,800円

小計

112,440円

 

車検を受けるだけで、最低でも約11万円の費用が必要です。

 

 

2回目(5年目)の車検となると、走行距離は50,000kmくらいは走っているでしょう。

 

BMW 320iの2回目の車検で5万kmも走行していると、酷い運転をしていなくても下記のような部品交換が必要になります。

 

 

 

BMW車検の部品交換費用

 

BMW 320i(E90)の車検の部品交換費用を下の表にまとめました。

 

エンジンオイル、オイルエレメント

 20,000円

クーラント

 10,000円

プラグ

 20,000円

ブレーキパッド

 50,000円

タイヤ

 50,000円

バッテリー

 40,000円

小計

190,000円

 

 

次の2年間も320iで気持ち良く走るためには、5年目(2回目)の車検で30万円くらいは用意しておくべきです。

 

 

BMW特有とも言うべき、オイル漏れなどの故障が発生すると、さらに修理費用が必要ですが・・・。

 

 

BMWの車検費用を安くする方法

 

BMWの車検費用を安くする方法があります!

 

安くする方法とは、BMW正規ディーラーで車検を受けないで、他の民間車検場で車検を受けるという方法です。 

 

BMWの車検はディーラー以外で受ける方が安いんです!

 

 

あなたのご自宅の近くの民間車検工場は、どこにあるのか?

 

車検費用はどれくらい必要なのか?

 

という疑問はお宝車検.comEPARK車検がすぐに解決してくれますよ!

 

https://otakara-shaken.com/

 

 

車検の見積もり依頼は無料です!

 

▼▼▼  ▼▼▼  ▼▼▼  ▼▼▼

 

 

▲▲▲  ▲▲▲  ▲▲▲  ▲▲▲

 

 

 

 

 

 

BMW正規ディーラー以外で車検を受けるのは不安だなぁ、と思っていませんか?

 

 

 

しかし、毎日、BMWの車検や修理をしている私にしてみれば、車検や普通の修理なら、正規ディーラーでなくても、整備士の資格を持っている人がいる工場なら、どこでも同じです。

 

 

 

BMWと言えども普通の自動車です。

 

構造自体は国産車と変わりません。

 

外車だからといって、それほど点検や整備が難しいクルマではありません。

 

 

 

ただし、BMWのこの車種でこれだけの走行距離なら、この部品は交換した方が良い、または、交換しなければならない、というノウハウは、BMW正規ディーラーの方が良く分かっています。(当然ですね)

 

 

 

ですので、安心のために、BMW正規ディーラーで車検の見積もりをして、交換が必要な部品を把握しておきます。

 

それで、お宝車検.comのEPARK車検で部品などを交換して車検を受けます。

 

 

こうすると、民間工場の方が料金が低額ですので、ディーラーよりも結構安くなるんですよ。

 

BMWディーラー以外の方が工賃が安いですからね。

 

 

さらに、EPARK車検のクーポンを利用すると、車検基本料が半額以下になる店舗もあります!
例:大型乗用車(車両重量2.0t以下)31,968円 ⇒ 14,040円(超お宝クーポン)

 

 

 

 

BMW 320iの場合、検査費用で約2万円、部品交換費用で約3万円、5年目の車検費用全体で約5万円くらいは安くなります。 

 

 

 

ユーザー車検でBMWの車検費用を安くする

 

あなた自身が陸運局へ愛車のBMWを持ち込んで車検を受けるユーザー車検という手段を使えば、車検費用は最も安くなります。

 

もちろん法定費用は掛かりますが、点検費用はあなたがやるので0円です。

 

 

でも、消耗品の交換など最低限の作業ができることが条件です。

 

自動車の整備の経験がないという方には、ユーザー車検をおすすめできません。

 

陸運支局の車検ラインで不備を指摘されたら、その場で対応できないと車検に合格することはできないからです。

 

 

そうならないために、あらかじめ車検にパスできるだけの点検整備をしておかなければならないので、自信がない方はユーザー車検は避けておきましょう。

 

車検はプロに任せた方が安心・安全であることは間違いありません。

 

 

そこで、おすすめできるのが上述しているEPARK車検です。

 

 ▼▼▼  ▼▼▼  ▼▼▼

 

 

これなら、プロのメカニックが整備を実施するので安心ですし、車検費用を安くすることができます!

 

 

それでもBMWの車検費用が高いと思う方へ

 

BMWの車検費用がどうしても高いと思ってしまうなら・・・

 

 

320iの2回目の車検費用が、30万円から25万円へ少なくなっても、まだ高いと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

BMWは、しっかり部品交換して乗れば、かなりの距離を気持ち良く乗ることが可能です。

 

メンテナンスさえ十分にすれば、200,000kmくらいは大丈夫です。

 

 

 

しかし、そのためには、しっかりお金をかけて必要な部品は交換しなければなりません。

 

 

 

これが納得できない方は、日本車に乗ることをオススメします。

 

日本車なら、オイル交換とタイヤ交換さえしていれば、10年間は大きなトラブルはありませんし、特に高価な部品を交換することもないでしょう。

 

ですので、車検費用も日本車の方が断然安いです。

 

 

 

BMWに携わっている者としては、正直寂しい話ではありますが、5年目(2回目)の車検の前に、BMWから日本車に乗り換えるというのも一つの方法です。

 

 

320iの5年50,000km程度なら、かなりの下取価格がつきます。

 

結構、驚くような高値です。

 

BMWは若者から年配の方まで人気がありますので、中古車市場でも高値で取引きされているからです。

 

 

 

一度、あなたのクルマがどのくらいの価値があるのか調べてみてください。

 

ネットですぐにわかりますよ。下からどうぞ。

 

 

▼▼▼  ▼▼▼  ▼▼▼  ▼▼▼

 

page top