BMW中古車

BMW中古車おすすめならこれ!

このサイトでは、BMW最安値で乗ってもらうことを目的としています。

 

BMWの中古車というのも、最安値のひとつの方法ですので、どのような中古車ならおすすめできるのか、紹介します。

 

走行距離が5万q未満を選ぶ

BMW3シリーズ

 

まず、国産車と外車のメーカーの考え方が違うことを理解する必要があります。

 

 

国産車の場合には、10年10万qは、壊れないようにするのを目標にしています。

 

 

外車にはそのような考え方はなく、部品は消耗品と考えて、5万q、8万q、10万qでそれぞれ部品を交換しながら乗るのが普通です。

 

なので、外車はメンテナンス費用にお金がかかる!と言われますが、それは当然と言うか、そういうようにクルマを作ってあります。

 

また、外車はすぐに壊れる!とも言われますが、定期交換部品を交換しないともちろん壊れます。

 

中古車を選ぶ際には、この定期交換部品をきちんと交換してあるクルマを選びたいのですが、一般の方でそれを見極めるのは難しいです。

 

ですので、最初の交換時期の走行距離が5万qまでのクルマを選べば問題ありません。

 

初期不良を避ける

BMW120

 

外車に限らず、発売されてすぐのモデルは避けた方が良いです。

 

発売されてすぐのモデルには、初期不良が必ずあります。

 

これは、クルマは数多くの部品からできているのである程度仕方がありません。

 

 

中古車なら、初期不良がすでに直してあることも考えられますが、トラブルがまだ隠れていることもあります。

 

ですので、発売されてから1年以上過ぎた年式のクルマを選ぶのが良いでしょう。

 

できれば、マイナーチェンジ後のクルマが良いです。

 

 

クルマは生産しながら悪い箇所をどんどん修正していきますが、マイナーチェンジのときには大きく修正できるからです。

 

モデル末期のクルマなら、まず初期不良はないでしょう。

 

 

 

以上をまとめますと、
BMWのおすすめ中古車の条件としては、

 

『走行距離が少ない(5万q未満)』 

 

『モデル末期、若しくはマイナーチェンジ後』

 

 

この条件で中古車を探せば、間違いないクルマを選ぶことができますよ!

 

BMWの認定中古車なら大丈夫という意見もありますが、内部の人間としては、残念ながら簡単にそうとは言えません。

 

認定中古車から選ぶとしても、上の条件を加味してください。

 

私としては、上の条件なら認定中古車に拘る必要はありません。
認定中古車は割高ですからね。

 

 

おすすめのBMWの中古車の探し方

 

おすすめは、なびくる+という無料サービスを使って探す方法です。

なびくる+ 

 

 

申込みは下の写真のように、選ぶだけです。

 

走行距離は重視した方が良いので、右下の備考欄に【5万キロ未満を希望】と記入しておきましょう。

 

なびくる+BMW記入例 

 

申込みが完了したら、あとはおすすめのBMWの情報が来るのを待つだけです。

 

無料のサービスなので中古をお探しなら、申し込まない手はないですよ♪

 

なびくる+は、事故車は取扱っていません。
また、納車されてからでも納得できないクルマだった場合には、返品もできるので安心ですよ。
保証もしっかりしていて、最大で10年もあります。

 

BMWのおすすめ中古車はこちらから探してもらいましょう♪

 

▼▼ ▼▼ ▼▼

 

 

BMW値引きの関連ページ

最安値になる時期
BMWが安くなる時期があります。 その時期にBMWを購入すれば最安値で間違いなし!
交渉のポイント
BMWを最安値で購入するための値引き交渉のポイントを説明します。
BMW購入する際の3つの注意点
BMW中古車を購入するときには注意点が3つありますよ!これらの注意点に気を配ってBMWの中古車を選んで購入してくださいね♪